ポニーキャニオンエンタープライズ PONYCANYON ENTERPRISE INC.

会社案内 Company

「先進性と高品質」をテーマにめざしてきたもの、
「信頼の技術」がメディアの新時代のニーズに応えます。

ポニーキャニオンエンタープライズは、音楽や映像をはじめとするエンターテイメントビジネスを展開するポニーキャニオングループの中にあって、各種ソフト作品の製造・技術を担当する生産部門として1967年に設立されました。その活動は、1965年にアメリカで始まった8トラック・カートリッジテープにいち早く着目 し、日本で最初のミュージックテープの生産を開始、また、ビデオソフトについても世界に先駆けて生産に乗り出すなど、業界のテクノロジー・リーダーとしてプリント業務に輝かしい実績をあげてきました。
さらに、DVD制作のオーサリング事業にも他社に先駆けて進出し、企画制作、製造、編集・ポストプロダクション、アッセンブルまで一貫した業界屈指のシステムを確立しています。

そのポニーキャニオンエンタープライズが、発足から活動の基本にしてきたテーマは“先進性と高品質”。常に先進的な技術および活動を維持しながら、高品質 の製品を通じて時代のニーズに応えるというものです。そうした活動姿勢は、ユーザーをはじめ関係各方面から絶大な信頼を獲得し、今日では、蓄積してきた技術力とノウハウを駆使して、DVD・Blu-rayソフトはもちろん、次世代のさまざまなメディア・ソフトに対応できる態勢を構築しています。

マルチメディアの具体化と進展が象徴するように、高度情報通信技術やデジタル技術の急速な進歩に伴って、今、メディアの世界は大きく変わりつつあります。 ポニーキャニオンエンタープライズは、この機をさらなる飛躍のきっかけとすべく、今後も、果敢な行動力と旺盛な好奇心をもって、新分野のビジネスにチャレンジしていきたいと考えています。